呑香稲荷神社ブログ

岩手県二戸市福岡鎮座の呑香稲荷神社の公式ブログです。 神社のことを知りたい際は、カテゴリの神社紹介をクリック もしくは、目次をご覧ください。

呑香稲荷神社ブログ イメージ画像

更新情報

草の生えるスピードに草むしりが追いつきません。雨続きでしたし。ということで、久しぶりに晴れた本日は、草もむしりつつしばらく手が届かなそうな場所には除草剤を撒きました。薄めて使うタイプは実は初使用です。去年、あまりにも増えるドクダミに(石段の中段脇にごっそ
『除草剤』の画像

神社の階段を降りていくと右手に槻陰舎が見えますが覆っている屋根を突き破って伸びているのがコウヤマキです。悠仁親王殿下のお印となったことですっかり有名になりましたが、私が子供の頃は松ぼっくりみたいなのが落ちてくるのでてっきり松の仲間なのだと思っていました。
『コウヤマキ(高野槇)』の画像

神社に奉納されている額を紹介します。神社に奉納するものといえば、絵馬を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。もともとは様々な祈願(雨乞い、日乞い等)のために生きた馬を奉納していましたが、それが次第に絵に描いた馬、絵馬を奉納するようになったということで
『奉納額(2)』の画像

6月はじめじめとしたイメージです。本日も御多分に漏れず、昼過ぎから雨。暦では「水無月(みなづき)」と呼び漢字では水が無い月とかくのに世間では雨のイメージで、これいかに?という感じですが、無の「な」は意味としては「の」ですので「水の月」となります。田んぼに

盛岡市住吉町鎮座の住吉神社です。 通学と通勤でたくさんの往来がある中、 境内は静かで、 旅の安全を祈りました
『住吉神社(29.5.30)』の画像

神宮式年遷宮のあたりから急にブームになった御朱印。本来は、お寺さんの写経の印として授与されたものだということですが、多くの神社でも、参拝の証として、授与しています。当社では、このような御朱印を授与しております。さらに墨書で参拝日などを書いていますが。普通
『御朱印』の画像

神社には何種類の生き物が棲んでいるかは謎ですが、草むしりをしていると、気配が消えているのか、最近はよく動物と鉢合わせするようになりました。ガサガサ音がしていると思ったらタヌキだったり。猫は本当によく見るので近くに住処があるのでしょう。子供がよく追い掛け回
『ウグイスが鳴いています。』の画像

当社は、毎朝夕に社殿の扉を開閉しております。神社さんによっては、社殿に着く前に門があって、そこで開閉され、時間によっては参拝できないこともありますが、当社は基本的に24時間、参拝いただくことができます。神社と他の宗教の違いは?と聞かれたときの答えの一つと
『社殿の扉』の画像

↑このページのトップヘ