呑香稲荷神社ブログ

岩手県二戸市福岡鎮座の呑香稲荷神社の公式ブログです。 神社のことを知りたい際は、カテゴリの神社紹介をクリック もしくは、目次をご覧ください。

呑香稲荷神社ブログ イメージ画像

更新情報

神楽社人により月に一度定例で開かれている懇親会ですが、協力してソバを栽培しており、メンバーでソバ打ちを出来る方がいるので通称「ソバ会」といい、ソバをいただきながら懇親を深めております。今回は都合によりメンバーが少なかったですが、タコを釣ってきたとか、山菜
『ソバ会』の画像

本日は雨の予報でしたが、午後から暑くなるほど日が出てきましたので社殿から隣の成田山安養寺に続く道の草刈り。とりあえず、半分です。
『草刈り』の画像

成長儀礼と神社は密接なつながりがあります。安産祈願に始まり、初宮詣、七五三参り、さらに成人祭、結婚式、厄払い、年祝いもあり、葬儀まで、神社が関わります。今回は、初宮詣のご紹介。wikipediaによると初宮参り(はつみやまいり)とは、赤ちゃんが無事に生誕1か月目を
『初宮参(お宮参り)』の画像

馬淵川で、小学生による鮎の稚魚の放流がありました。今は稚魚の放流は珍しくもなんともないですがこうやって放流しないと、釣りも楽しめないということですよね。いろいろな理由があるのでしょうけれど、天然の鮎が増えてくれれば…とも思います。ところで、放流した鮎は7
『鮎の放流』の画像

草の生えるスピードに草むしりが追いつきません。雨続きでしたし。ということで、久しぶりに晴れた本日は、草もむしりつつしばらく手が届かなそうな場所には除草剤を撒きました。薄めて使うタイプは実は初使用です。去年、あまりにも増えるドクダミに(石段の中段脇にごっそ
『除草剤』の画像

神社の階段を降りていくと右手に槻陰舎が見えますが覆っている屋根を突き破って伸びているのがコウヤマキです。悠仁親王殿下のお印となったことですっかり有名になりましたが、私が子供の頃は松ぼっくりみたいなのが落ちてくるのでてっきり松の仲間なのだと思っていました。
『コウヤマキ(高野槇)』の画像

神社に奉納されている額を紹介します。神社に奉納するものといえば、絵馬を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。もともとは様々な祈願(雨乞い、日乞い等)のために生きた馬を奉納していましたが、それが次第に絵に描いた馬、絵馬を奉納するようになったということで
『奉納額(2)』の画像

6月はじめじめとしたイメージです。本日も御多分に漏れず、昼過ぎから雨。暦では「水無月(みなづき)」と呼び漢字では水が無い月とかくのに世間では雨のイメージで、これいかに?という感じですが、無の「な」は意味としては「の」ですので「水の月」となります。田んぼに

↑このページのトップヘ