神社で「大麻」というと
「たいま」と呼ぶときと
「おおぬさ」と呼ぶときがあります。

「たいま」は「神札」のこと。
「おおぬさ」はお祓いの時に使う道具です。

2018122315041201

これですね。
先日、大雨にあたってしまいました。

神社によって作り方は様々かと思いますが、
当社では東和町でいただいた和紙を使って作っています。

大体、1年を目途に作り直しております。

ちなみに、
2018122315041200

原型はこのような形。
紙垂を何重にもして棒にくくりつけます。

2018122315041100

わさわさと振るとほぐれて、だんだんと見慣れた形になります。
一番上の画像と比べると、新しくなったのが丸わかりですね。