先日、大崩崖に、蒲生氏綱公の墓標の準備をしましたが、
4月末日に神楽社人が下見をし、
本日5月6日、9名で大崩崖に向かいました。

oohougake001

少し、というかかなりわかりづらいですが、
鳥越観音側から登ります。
男神・女神岩と、馬淵川を挟んで反対側にあるのが大崩崖です。


千本桜(展望台)を越えたところに車を停め、そこから約1時間の登山です。

DSC_1050
基本的に笹藪。
最後は、一度下って、一気に登ります。
足場が悪く、写真撮る余裕もなく。。。

到着。標を建立。

DSC_1053

DSC_1055

周囲の木々を少し伐採すれば、
素晴らしい景観かと思いました。
あいにく、雨でした。

DSC_1056

DSC_1057
少し見える建物が、千本桜の展望台の建物。

はじめ、息子を連れて行こうかと思いましたが、
小学生には厳しいコースでした。

神楽社人が蒲生氏綱公の墓標にかかわっているのは、
当初、オセド山からこの頂上に墓標を遷したことに関わったからとのことです。
奇妙な縁ですね。