5年前の記事はこちら

5年に1度、大崩崖の頂上にある
蒲生氏綱公の墓参りに行っています。
今年は5月5日に行ってきました。

前回からもう5年も経過しました。

蒲生氏綱公は、九戸政実の乱の際にこの地を攻めた
蒲生氏郷公の甥にあたり、
不幸にも戦いの前に病により命を落としたということです。

もともとお伊勢堂山にお墓があったということですが、
それから大崩崖に遷ったようです。

前回は一戸鳥越から登りましたが、今回は福岡から。
登山時間は約60分です。



こちら側は、割と分かりやすい道のりなので
うまく道を作れば、誰もがお墓参りに行けるかもしれません。

ただ、入口に熊注意の看板もあります。

滑落しそうな場所もありますので、お気をつけください。